撮影

【食育パンフレット「船橋をおいしく食べよう」】 船橋市役所健康政策課様

【食育パンフレット「船橋をおいしく食べよう」】 船橋市役所健康政策課様

船橋の食材の魅力を家庭的な雰囲気で「ほっこり」と表現     【カテゴリー】デザイン/編集/撮影/印刷 【クライアント】船橋市役所 健康政策課 【リリース】2017年4月 【作品概要】『ふなばし健やかプラン21』という船橋市民の健康推進を図る計画の中で、「食育」活動に使用する小冊子の制作依頼。“船橋...

宮古ビデンス・ピローサのふるさと「宮古島」探訪記[その1 宮古ビデンス・ピローサについて]

宮古ビデンス・ピローサのふるさと「宮古島」探訪記[その1 宮古ビデンス・ピローサについて]

なぜ宮古ビデンス・ピローサなのか 千葉県船橋市に事務所を構える株式会社AQUA(アクア)はデザイン・広告製作会社ですが、「宮古ビデンスピローサ茶」や「宮古春ウコン錠」など、宮古島を原産とする健康食品の販売も行っています。それは、いつかは沖縄の魅力を伝えるメディアを立ち上げたいという夢を持つ弊社社長・瀧口和宏と、宮古島の...

【写真家のスゴい撮影セオリー】株式会社学研プラス様(出版社)

【写真家のスゴい撮影セオリー】株式会社学研プラス様(出版社)

【カテゴリー】撮影・執筆 【クライアント】東京・株式会社学研プラス様(出版社) 【作品名】写真家のスゴい撮影セオリー 【リリース】2016年11月 【作品概要】CAPA&デジキャパ!編集部によるカメラムック本です。風景、人物、スナップ、鉄道、花の5人の写真家のうち、AQUAカメラマンの藤井智弘はスナップ写真家として登場...

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(アジア編)

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(アジア編)

2016年9月からAQUAに加わったカメラマン・藤井智弘。日本を始め、アジアやヨーロッパなど、世界を飛び回る実力派です。一瞬を切り取る技術はもちろん、一枚の画の中に物語を感じさせるストーリーテラーとしての才能、時を止め静謐な空気感を出す演出力、その土地その日に合わせた被写体の選択など、カメラマンとして培ってきた力は折り...

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(日本編)

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(日本編)

日本 「最も日常に近い国内ですが、訪れるところによって個性があり、その雰囲気をとらえるところに魅力を感じています。カメラを持てば、近場の散歩でも、旅をしている気持ちになるのです。」(藤井) 神奈川県 三崎港 (2014年撮影) 【撮影データ】ライカM エルマリートM f2.8/28mm ASPH. 東京都 銀座 (20...

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(ヨーロッパ編)

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(ヨーロッパ編)

ヨーロッパ 「何度も訪れていますが、歴史のある美しい街並みは、常に新鮮な感動を与えてくれます。また、そこに暮らす人々にもレンズを向けて、長い歴史を持つヨーロッパの今の姿を表現しています。」(藤井) ドイツ ハイデルベルク (2014年撮影) 【撮影データ】ライカT バリオ・エルマーT f3.5-5.6/18-56mm ...

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(アメリカ編)

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(アメリカ編)

アメリカ 「ヨーロッパと異なり、移民の国であるアメリカ。様々な文化が混ざり、独特な発展を遂げているところに面白さを感じています。そうしたアメリカらしい雰囲気を写真に撮っています。」(藤井) サンフランシスコ (2013年撮影) 【撮影データ】ライカM ズミルックスM f1.4/50mm ASPH. 【撮影データ】オリン...

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(オーストラリア編)

AQUAカメラマン:藤井智弘 作品集(オーストラリア編)

オーストラリア 「私が訪れた街はシドニー。かつての植民地だったイギリスの文化が感じられますが、海に面し、高層ビルとヨーロッパ建築が一緒に並ぶ姿が個性的で、この街ならではの光景を撮っています。」(藤井) シドニー (2016年撮影) 【撮影データ】ライカM ズミルックスM f1.4/50mm ASPH. シドニー (20...

【デジキャパ!(電子書籍)】株式会社学研プラス様 

【デジキャパ!(電子書籍)】株式会社学研プラス様 

【カテゴリー】撮影・執筆 【クライアント】東京・株式会社学研プラス様(出版社) 【作品名】デジキャパ!(電子書籍) 【リリース】毎月20日(月刊誌) 【作品概要】楽しく、しかも魅力的な写真を撮る方法を解説。カメラマンが被写体のどこを見て、どんな技術を使って撮影しているのかなどを詳しく伝え、読者のレベルアップに繋がる作品...

Return Top